BLOG

お誕生日会

4月 7th, 2021

こんにちは特養です。施設の敷地内の桜も満開になり、気温も日に日に暖かくなり過ごしやすい季節となってきました。今年はお花見は出来そうにありませんが、その分

ご利用者の皆様には、少しでも四季を感じ楽しく過ごして行けるよう支援していきたいと思っています。コロナウイルスがなければ、御家族様もご招待しその月の各階の誕生日者の皆様と7階にて合同誕生日会を開催していますが、現在は中止し各階にてお誕生日会を開催しています。こじんまりとはなりますが、その分ご利用者様に寄り添ったお誕生日会を開催しています。今後も、ご利用者様に寄り添い、少しでも楽しんで頂ける様努めてまいりたいと思います。

 


ブログにバーベキュー

4月 2nd, 2021

今年の桜は 早々に満開になりました。

聖火リレーも始まり東京オリンピックに向け、一歩ずつ前進しているのが感じられます。緊急事態宣言解除してからも コロナ対策に課題が残りそうですが…。

さて いつもブログを更新しているのは、広報・福利厚生委員の仕事の一つです。特養・グループホーム・居宅・デイサービスと持ち回りで更新しており、5週目がある月はその時期にあった内容を、各委員会や部署にお願いしています。例えば、食中毒や熱中症については「栄養課」に、防災については「災害委員」に、インフルエンザやノロウィルスについては「感染対策委員」に、と臨機応変に依頼しアップしています。季刊誌の「ぽっかぽか便り」の発行も『広報』になります。

そして『福利厚生』に当る所といえば 親睦会に忘年会です。

親睦会はアルソーレの7階でバーベキューをする事が多く、かなり多くの職員さんが参加します。皆の胃袋を満たす様にと、買い出しから片付けまで担います。このとき必ず消防署に書類も提出しています。

忘年会は出欠をとり、場所、料理はもちろん、ゲーム、景品も決めます。つい景品は自分が欲しいものばかり選んでしまいますね。

沢山の職員さんと交流でき、苦手なパソコンも少しずつ勉強出来て、自分自身成長できたのかなぁと思っています。

見て頂いている皆様に 少しでも利用者様の日常生活と笑顔をお届け出来たら…と思っています。

これからも 楽しい話題アップしていきますね!

 

 

 


春を頂きました。

3月 22nd, 2021

こんにちは。デイサービスです。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、このところすっかり春めいてきました。気温も4月上旬から中旬を思わせる陽気となり、大阪でもそろそろ桜が開花しそうです。

アル・ソーレの敷地には大きなソメイヨシノの木としだれ桜の木があります。デイサービスの窓からも良く見えて、利用者の皆様も桜の開花を待ちわびておられます。

堺市内にもたくさん桜の名所がありますね。コロナ禍が続く中、今年も残念ながらお花見は出来そうにありませんが、デイサービスの送迎車の窓から見える桜を楽しみにされている方もいます。少しでも桜が長く咲いてくれるといいですね。

桜も楽しみですが、「花より団子」…というわけで、利用者の皆様は毎月のおやつレクも楽しみにされています。

今月のおやつレクは「いちごのロールケーキ」。どうです?赤いいちごと白いクリームのハーモニー。見た目も春らしく、華やいて見えます。

お味はいかが?「うん。美味しい!」「ちょうどええ、甘さやな」と皆様にも大好評!

一足早く、春を頂きました。ごちそうさまでした。


~春~

3月 15th, 2021

こんにちは。居宅介護支援事業所です。
3月も半ばになり広島ではもう桜が咲き始め、大阪でも3月20日すぎに開花予想と例年に比べて
桜の花が見られるのも早くなりそうですね。

春と言えば、、、。
卒業、入学、引っ越し、ひなまつり、花見などなどイベントが盛りだくさんですね。
今年もコロナの影響でイベントも思うように楽しめなくなってますが、
限られた中で楽しみを見つけるのもまたいつもと違っていいかなと
考えをシフトするようにしています。

私事ですが、私の娘は中学で柔道をやっているんですが、コロナ禍の中練習が思うようにできず
部活が再開しても組み合うことができず、筋トレばかりの日々が続いたり、もちろん公式戦や
昇段試合も中止や延期になり、モチベーションを保つのが大変そうでした。

そんな中、顧問の先生の計らいでズームを使って元ロンドンオリンピックメダリストの穴井先生のご指導を
受けられる機会を頂くことができたのです!
子供達にとって貴重な経験で最高の思い出となりました。
コロナ禍でズームが当たり前の社会になってなかったら、この機会は絶対になかったと思います。

今の生活はマスクや消毒、外食の制限等、窮屈なこともたくさんありますが、そればかりに目を向けていると
しんどくなってしまうので、限られた中でもできることを少しづつ探して楽しむことができるといいのかなと
感じました☆


堺市役所にて

3月 8th, 2021

桃の節句も過ぎ、風にも日差しにも春らしさが感じられる頃となりました。

3月1日に緊急事態宣言が解除されましたが、もう少しの間 気を引き締めて消毒・マスクを続けましょうね。

さて堺市役所にて「認知症支援部会パネル展」が開催されました。このパネル展は認知症予防、認知症への理解や認知症の方を支える制度、コロナウィルス対策や施設紹介のパネルを始めとして、施設を利用されている方々の手作りの作品がたくさん展示されています。

アルソーレのグループホームからは、エコバックやタペストリー、アベノマスクをお洒落にアレンジした物、クリアファイルを使ったマスクケース等々出展し、思いの詰まった作品と日常生活の写真パネルを見て頂く事が出来ました。

      

そして グループホームの廊下には展示し切れなかった 手作りのひな飾りがたくさんあります。

来年は何を作ろうか…製作意欲が湧きますね。

 

 

    


体操レク

3月 3rd, 2021

特養4階では、毎週火曜日、金曜日の15:00から御利用者様に筋力の維持、向上と健康な生活習慣を目標に、体操レクを行っています。最初は戸惑うこともありましたが、何回か実施することで、慣れてきたのか積極的に体操されておられます。体操を終えると「良い運動が出来た」「身体を動かすのは健康に良いね」とお話しして下さっています。

なかなか外に出る機会がありませんが、今後も御利用者様に無理の無いように筋力の維持、向上に努めていきたいと思います。


こんにちは、居宅介護支援事業所です。

2月 26th, 2021

日中の暖かさに春の兆しを感じるこのごろです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルス感染症による自粛生活は継続しており、自由に出歩けないことでのストレスや運動不足を感じています。

人は動かなくなることで、身体や頭の動きが低下して、歩くことや、身の回りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりとフレイル(虚弱)が進んでいきます。

特に高齢者の方にとって運動不足は筋肉量が落ちるスピードは速く筋肉の衰えは、骨折や転倒のリスクを高めるだけでなく、免疫力の低下も招くと言われています。

ラジオ体操など適度な運動と、食生活においては、筋肉の維持に必要なビタミンDの摂取を心がけて健康に過ごしましょう。

日光浴は精神の安定にも有効と言われています。梅の花もちらほらと咲いています。まだ人混みには出向けませんが、お散歩に出られてみてはいかがでしょうか。

 


春を告げる花

2月 22nd, 2021

こんにちは。デイサービスです。

今月は大阪でも雪が降る寒い日もあれば、4月の陽気を思わせる暖かい日もありましたね。

デイサービスフロアの窓から見える外には梅の木があり、今年も可愛らしい赤い花を咲かせてくれました。

よく晴れた日の昼下がり、2羽のメジロが梅の木にとまっています。餌をついばんでいるのでしょうか。

コロナ禍のなか、外出も気軽に出来ず家にこもりがちな昨今、外の風景に目を留めることも少なくなっているような気がします。

気がつけば、春先に見かける花があちこちで咲き始め、花を求めて鳥が集まっています。

そんなある日、目に留まった梅の木とメジロ。

寒いなかでも凛とした花を咲かせる梅の花と、小さな体で羽ばたくメジロの姿に、ほっこりさせてもらった午後のひとときでした。

新型コロナウイルスの感染はいまだ予断が許さない状況が続いています。

利用者の皆様には引き続き、検温、うがい・手洗いの励行、マスクの着用、手指消毒、フロア・送迎車の消毒・換気など、感染予防対策にご理解とご協力をお願い申しあげます。

一日も早いコロナウイルスの収束とともに、春の訪れが待たれる今日この頃です。

.

 


節分? 節分!

2月 14th, 2021

暦の上では2月3日に立春を迎えましたが、まだ厳しい寒さが続いています。124年ぶりの節分が2月2日という特別な年に私事ですが、神社の福引きで末等が当たり、福が付いた気分です。

さて、グループホームでの節分。

今年はひと味違います。いつもなら『鬼は外、福は内』と大きな声で鬼にふんした職員に、紙を丸めた豆を投げ無病息災を願うのですが、今年は感染対策に気を配りマスクに鬼を貼りつけて「鬼は外」ならぬ「コロナ退散」といったところでしょうか。

コロナ鬼を金棒でやっつけるイメージですが、皆様優しくて…。コロナ鬼をチョンチョンとつつきますとそれより優しいコロナ鬼は退散しました。

 

      

 

もちろん 昼食は巻き寿司でした。楽しくお話ししながら?美味しくいただきました。ご馳走様でした。

 

 


2月2日は節分の日?

2月 4th, 2021

こんにちは、特養です。依然としてコロナウイルスが猛威を振るっており、いつ終息し以前のような暮らしができるか不安でなりませんが、御利用者様に関しましては元気にお過ごしになられておられます。職員の手指消毒、手洗い、うがい、マスクを装着し引き続き感染防止に努めております。御家族様に関しましては、引き続きご理解、御協力宜しくお願い致します。

特養では、2月2日に節分レクを行っています。職員が鬼の姿に変装し各フロアを周り、鬼の登場とともに「鬼は外!福は内!」と元気良く、豆に見立てた新聞紙を鬼めがけて投げられていました。最初は元気が良かった鬼も御利用者様の元気と迫力に圧倒され退散。今年1年の無病息災を願い、無事に鬼退治が終了しました。
最後は改心した鬼と記念撮影をし楽しまれていました。

今年の節分は、何故2月2日なの?ですが節分とは、「季節を分ける」という意味の雑節で、本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指すものでした。そのうち立春の前日だけが残り、今の節分の日になったとされています。つまり、節分は立春の日の前日として決まるのです。

今年、2021年の節分は「2月2日」。「節分の日といえば2月3日じゃないの?」と驚かれる方も多い実は節分の日は日付で固定されている訳ではないのです。

節分の日が「2月3日」でなくなるのは1984年2月4日以来、実に37年ぶりのこと。「2月2日」になるのは1897年2月2日以来、なんと124年ぶりとのことです。