BLOG

こんにちは、居宅介護支援事業所です。

1月 17th, 2022

お正月気分もだんだんと薄れ、いつもの日常が戻ってまいりました。寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

皆さん、今年の1月11日が「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる、とても最高の開運日だったことをご存じでしたでしょうか?

●一粒万倍日って

「一粒の籾が育って万倍にも実り稲穂なる」という意味のある日。わずかな物でも、大きく成長し何倍にもなるとされ、何事を始めるにも縁起の良い日。

●天赦日って

日本の暦の上で最高の吉日で「天が赦(ゆる)す日=万物の罪を赦す日」という意味のある日。この日から始めたことは何事も成功すると言われており、新しい事を始めるのに良い日。

今年は3月26日、6月10日も開運日だそうです。

・役に立つ物、価値あるものを買う・お財布の新調・感謝や好意を人に伝える・新しい習い事や勉強を始めるなど…

これはもう何かを始めるチャンスですよね!

2022年気持ち新たに皆さんも何か始めてみてはいかがでしょうか。

寒さもこれから本番です。体調を崩さないよう気をつけてお過ごしください。


☆クリスマス会☆

1月 10th, 2022

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

さて、グループホームでは昨年12月24日(金)にクリスマス会が開催されました。

まずは、男性スタッフによる出し物『安来節』が披露され、ドジョウすくいのコミカルな仮装や踊りにフロア内は笑いの渦に包まれ、ご入居者の皆様も手拍子で盛り上げてくださいました。

次は、サンタさんに早着替えからの『マジックショー』

入居者様にも飛び入り参加していただき、大いに盛り上がりました。

そして、たくさん笑った後は、お待ちかねのお食事です。

毎年クリスマス会では厨房スタッフの皆様による、豪華なバイキング料理が振る舞われます。

ローストビーフやから揚げ、サンドイッチ、ケーキなど、たくさんの美味しいお食事に皆様とても喜んでおられました。

「すごく楽しかったわぁ~」「美味しかった、お腹いっぱいやわ~」「また、来年も楽しみにしてるで~」と、おっしゃってくださり、皆様楽しい時間を過ごされたご様子でした(*^_^*)

 


ゆず湯とクリスマス会

1月 1st, 2022

こんにちは特養です。いつのまにやら季節は真冬の寒さです。皆様も風邪など惹かれる事なく元気にお過ごしでしょうか? さて先日、冬至の日に合わせ、入所者様達にはゆず風呂を楽しんで頂きました。「ゆずの香りって本当に柔らかな香りで嗅ぐとホッとするわ~」と入所者様に喜んで頂け、クリスマス会では、入所者様へのクリスマスプレゼントのお渡しに、「うわ~この歳になって、まだプレゼントがもらえるなんて幸せ~」と皆様、大喜び。お食事はバイキング形式の料理を楽しんでいただきました。入所者様達はそれぞれお好きな物を取って召し上がられ、普段はあまり食べれる事のないメニューにもチャレンジされるなど、大盛況のクリスマス会となりました。


2022年 新年のご挨拶

1月 1st, 2022

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。

 

旧年中は、未曾有の災禍の中、当施設に対しましてご利用者様及びご家族様並びに地域の皆様からの多大なるご支援とご協力を賜り、無事に新年を迎えることができましたことを心より御礼申し上げます。

何かと不便の多いこの状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますことを心から願っております。

 

本年も新型コロナ感染症につきましては、新たな変異株の出現など未だ予断を許さない状況が続いており、感染対策の維持・強化に万全を期して運営していきます。

新たな生活様式、変化する福祉ニーズへの対応等、今後も難しい舵取りが求められますが、これまで以上に皆様方に信頼して頂けるような施設づくりを目指し、職員一丸となって精進してまいります。

 

末筆ながら、皆様のご多幸とご健勝を祈念し、新年のご挨拶と致します。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

令和4年 元旦

特別養護アル・ソーレ

施設長 梶崎 貴之


クリスマス会 開催しました!

12月 28th, 2021

こんにちは。デイサービスです。

デイサービスでは12/24(金)、クリスマス会を開催いたしました。

午前中のレクリエーションは、クリスマスに関する○×クイズでスタート。

意外と知らなかったクリスマスにまつわる問題に、利用者の皆様も「へぇ~」と感心しながら参加してくださいました。

おまちかね、本日の昼食は、クリスマスオードブルです。チキン、エビフライ、ミートボールなどなど…、バラエティに富んだメニューを、皆様のテーブルを回わりながら、クリスマス仕様のお皿に盛り付けていきます。

バラ寿司とコーンスープ、ツリーサラダも添えて、皆様お味はいかがでしょうか。

笑顔溢れるランチタイムになりましたね。

午後はいよいよクリスマス会のメイン、テーブル対抗のクイズ大会です。

皆様にクイズのプリントをお配りし、同じテーブルの方々で協力しながらクイズを解いて頂きます。クイズが解けたテーブルから、色紙で作った、赤・青・緑と色分けされたポインセチアの花を選んで頂きます。

ポインセチアの色と同じ色ごとに振り分けた景品の中から、お好きなクリスマスプレゼントを選んで頂きました。

ブランケット…手袋…マスコット…などたくさんの景品の中から、「どれにしようかな」「暖ったかそうやな」とあれこれ迷いながら、皆様思い思いに選んで下さいました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、クリスマスケーキを召し上がって頂き、クリスマス会は終わりました。

皆様、クリスマス会を楽しんで頂けましたか?

長引くコロナ禍の中、デイサービスの利用者様にはこの一年、様々な感染対策にご協力を頂きました。

引き続き、コロナの感染は予断を許さない状況ではありますが、健康に留意され、何卒よい年をお迎えください。

今年一年、本当にありがとうございました。

 


大掃除しました?

12月 20th, 2021

居宅介護支援事業所の尾西です。

寒さ厳しくなり、冬本番となってきましたが皆様お変わりないでしょうか?

今週末にはXmas。早いもので来週には年が明けてしまいます。

なんとか今年中にやり残したことを片付けてしまいたいと思っておりますが、なかなか難しいです。

紙と布を整理すると結構片付くと聞いたので、チマチマ整理しかけてはいるんですが、整理しているつもりが、目移りして

あっちこっちに手を出して余計に散らかす始末…

人には得意・不得意があって、私には不得意なジャンルだと思います。

ゴミ屋敷にならないよう来年こそは断捨離をしたいと思っております。

こんな私が書くのも気がひけるんですが、年末大掃除の順番をご紹介いたします。

1、物の片付け 2、水回り 3、キッチン 4、各部屋の埃取り 5、床 6、玄関の順が良いみたいです。

汚れが飛び散る水回りやキッチンは時間を要する可能性が高いので、初期段階にするのがいいみたいです。

普段のお手入れが行き届いているお家なら、いつも通りの掃除で済むこともあるので、自宅の状況に

合わせて無理なく決めてください。

 

年末まで残りわずかですが、普段できない掃除をして、スッキリピカピカ新たな気持ちで新年を迎えたいものです。

 

来年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように。良いお年をお迎えください。


クリスマスムードいっぱい☆☆☆

12月 13th, 2021

こんにちは。グループホームです。

12月に入り、早いもので今年も残りわずかとなりましたね。師走を迎えると、毎年のことですが、1年過ぎるのがあっという間だなぁと思います。

皆様どんな1年でしたか?

12月は、年末年始の準備や大掃除など何かとバタバタ忙しくなる時期ですが、グループホームではクリスマスの飾りつけをフロア中行い、

クリスマスモードになっています。

 

 

 

 

手作りクリスマスツリーのオーナメントは入居者様が色付けをして下さりました。

「こんな色がいいんとちゃう~?」「あんたの綺麗に塗れてるやん」と楽しくクリスマス準備をして下さりました。

フロアがクリスマスにデコレーションされ、ツリーや飾りをみて、皆様「あれ可愛いなぁ♡」「気分が明るくなるなぁ」「クリスマスおいしいごはん食べれるらしいで~」「楽しみやなぁ」と

クリスマス会の事も聞いて、ワクワク楽しみに過ごされています。

グループホームでは、そうそうにクリスマスの飾りつけをし、すっかりクリスマス気分です。

 


久しぶりの寿司です~

12月 4th, 2021

こんにちは特養です。秋も深まって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

特養では、先日11月24日に本場の職人さんをお招きして目の前でお寿司を握って頂き、お寿司を食べる、というイベントの寿司パ-ティを開催いたしました。

イベントは予想通りの大盛況で入所者様からは「握ってもらったほんまもんのお寿司が食べられるなんて幸せやわ~」と大喜び。

中には信じられないのか、「お宅さん、ほんまにお寿司屋さんなん?」と職人さんに聞かれる場面もあったりで終始笑顔の絶えない楽しい

イベントとなりました。今回、美味しくいただいたお寿司の由来を少し調べて見た所、江戸時代後期に誕生し、当時は屋台で東京湾の

新鮮な魚が手早く食べられることから粋で短気な江戸っ子に広く支持され大人気になったそうです。せっかちな江戸っ子達が余った湯呑のお茶で手を洗い、

店に掛かっている、のれんで手を拭いて帰った事から、手をすすぎ易くする為に大きな湯呑でお茶を出すようになり、お店に掛かっている、のれんの汚れ具合を

見て、この店は人気店なのかどうかを判断されていたのだそうです。

 

 


感染対策委員会からのお知らせです

11月 28th, 2021

こんにちは。感染対策委員会です。

当施設の感染委員は各部署から職員が選抜され、各種マニュアル作成や必要物品の管理、職員への研修等を担当しております。

この度、緊急事態宣言解除に伴い、11月1日より施設入所者様の面会が再開となりました。

ご家族様にもご協力いただき、面会時間、人数等の制限を設けさせていただいたうえでの実施となっておりますが、リモート面会では感じれなかった温もりを感じ取っていただけていると思います。

面会後、フロアに戻ってこられた方皆様が、穏やかな表情になられています。

また、ご希望された入所様全員のインフルエンザの予防接種も終了いたしました。

新型コロナウイルスだけでなく、季節的に流行する感染症に対し、職員一同取り組んでまいります。

 

 


寿司パーティー開催!

11月 25th, 2021

11月24日(水)、アル・ソーレの名物行事、年に一度のお楽しみ「寿司パーティー」の日がやってまいりました。

アル・ソーレ全館あげての食のイベントを、デイサービスのご利用者様も大変心待ちにしておられました。

朝、送迎に伺った時に、「今日は寿司パーティーですよ」とお伝えすると、「コロナでなかなかお寿司食べに行けなかったから、楽しみ!」とお話されている方もいました。

寿司職人の方が、アル・ソーレ各フロアのキッチンを利用して、その場でネタを握って下さいます。

BGMに賑やかなお囃子が流れ始めると、デイサービスのフロアにも職人の方が来られ、手際よくネタを仕込んで、次々とお寿司を握って下さいました。

レクリエーションに参加していたご利用者様たちも、目の前で職人さんが握ってくださる様子が気になって、今かいまかと待ち遠しいご様子です。

まぐろ・カニ・イカ・海老・サーモン・うなぎ・玉子…と、大皿いっぱいに、いく種類ものお寿司が出来上がりました。赤だしと、茶碗蒸しを添えて、さぁどうぞ召し上がれ!

「まぐろ美味しいわ~」「軍艦巻きもあるの?」「うなぎ柔らかいね」…と皆様のお話もはずみ、普段は小食の方もたくさん召し上がって下さいました。

皆様、お腹はいっぱいになりましたか?

それでは、たくさんのお寿司を握って下さった職人の方々に、声をそろえて大きな声で…

「ご馳走さまでした!」