BLOG

霜月

11月 20th, 2022

こんにちわ。居宅介護支援事業所です。

暦の上では立冬を迎え、冬の訪れを感じる日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、関西では紅葉シーズンの終盤を迎えようとしております。
本日は紅葉の名所に関するクイズを出題したいと思います。
下記の写真はどこの場所の紅葉でしょうか?

 

 

 

 

 

※ヒントは、①世界的に有名な紅葉の名所。
②標高1,000メートルにある。
③52か所の宿坊がある。

お分かりになりましたでしょうか?

正解は 高野山です。

上記写真は金剛峯寺、大門になります。
高野山は、平安時代のはじめに弘法大師によって、開かれた日本仏教の聖地です。
「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。
高野山は、世界的に有名な紅葉の名所であり、紅葉目当てに例年多くの観光客が訪れます。
標高1,000mの澄んだ静謐な空気の中でダイナミックな紅葉を愛でるひと時は、疲れた心を癒し活力をもたらしてくれます。
52か所の宿坊があり泊まる体験も可能です。
歴史ある風格が漂い放つ荘厳さと紅葉のコントラストが見事です。

今後も季節に応じた名所のクイズを出題できればと考えております。お楽しみにしてください。

引き続き、昼間は日差しが届くと暖かく、日中と朝晩の寒暖差に注意が必要です。皆様、服装選びに注意していただき体調を崩されることがないようお気をつけください。

 


秋といえば…やっぱり芸術と食欲ですね。

11月 5th, 2022

こんにちは特養です。朝晩が冷えてまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?。特養の入所者様方からも「最近は朝が気持ち良くて、早く起きるのが嫌になってきたわ」という声がちらほら聞かれるようになってきました。コロナウイスルも落ち着いてはきているものの、残念ながらまだ現在も新規感染者が毎日発生しているのが実情です。これからはインフルエンザも流行する季節に突入することもあり、マスク着用、手洗い、うがい、消毒等は、継続して対応していきます。そんな中ですが、入所者様は、今日も元気におやつは別腹なようで、この日も、おやつバイキングに舌鼓。日々、午後からのフリータイムやレクレーションの時間には壁紙の製作をされておられ、月替わりのタイミングで季節感のある壁紙でフロアーを飾ってくれておられます。


どら焼きを作りました!

11月 4th, 2022

こんにちは、デイサービスです!!

徐々に朝夕の冷え込みを感じる季節となってきました。

新型コロナウイルスも、決して落ち着いたとは言えない現状では

ありますが、更にインフルエンザ等の感染症にも注意が必要になって

くる季節です。デイサービスでも感染予防に取り組んで参りますので、

どうぞご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

 

10月のおやつレクは、「どら焼き作り」を行っています。

まずはホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜて、生地を作ります。

利用者様にはホットプレートで生地焼きをお手伝いして頂きました。

 

 

 

 

 

 

焼き終わった生地に、あんこと生クリームをトッピングし、完成です!

 

 

 

 

 

 

今回はお店で提供されてもおかしくないレベルのものが出来ました(笑)

利用者様からも、「美味しいよ。」とご好評をいただいております。

 

 


感染対策委員会からのお知らせです。

10月 28th, 2022

こんにちは。感染対策委員会です。

アルソーレでは感染対策委員会を設け、各部署から集まり、感染対策に対する取り組みをしています。

今冬においては、新型コロナウイルス感染症について、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加えて、季節性インフルエンザも早期に流行して、より多数の発熱患者が同時に生じる可能性があるといわれています。

同時流行が懸念される理由は何でしょうか。インフルエンザは過去2年、新型コロナウイルス対策の効果もあって、流行はしませんでした。しかし、国の予防接種法に基づいて行う調査で、年代によっては抗体の保有率が低く、以前と比べても低下している傾向になっているそうです。社会全体の「集団免疫」が落ち、感染が広がりやすくなっているとのことです。

流行予測の指標では、南半球のデータが参考になり、日本と季節が逆のオーストラリアもここ数年は流行しませんでした。しかし、今年は4月後半から報告数が増え、例年を超える流行になったそうです。日本も同じような動きになる可能性があるようです。

では、私たちはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

●3密(密閉・密集・密接)を回避する

●マスクやうがい、手洗い、消毒などで原因物質を寄せつけないようにする

●換気を徹底する

●寝不足や過労にならないよう体調を整える

従来の新型コロナウイルス対策はインフルエンザ対策にもなるため、引き続き意識し、体調を整えてウイルスに対する抵抗力を保つことが大切です。

アルソーレでも引き続き感染症に対し、感染対策を徹底し、皆様と元気に楽しく、今冬を過ごせるよう、職員一同取り組んでまいります。


秋といえば?

10月 17th, 2022

こんにちは。居宅介護支援事業所です。

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。

皆さんはどんな秋を思い浮かべますか?

 

私は最近、身の回りで若くして病気になってしまう方が多かったせいか

スポーツの秋を意識しています。

 

40代も後半になり今までは好きなものを好きなだけ食べ運動もほどほどでしたが、

これではいけないと思わせてくれる出来事が私の身の回りで起こり、

健康であることがどれだけありがたい事なのか、当たり前ではないことを改めて感じさせてくれました。

 

そこで私は今までの生活習慣を改善しよう!と

まずは朝食から替えることに。パンが大好きで毎朝必ずパンを食べていましたが、それをご飯とみそ汁と和食へ変更。

週に3回程度1時間ウオーキングを始めました。

まだ何の変化もありませんが、気持ちは毎日爽やかな気分です。

 

継続は力なりと信じて続けようと思います。

皆さんはどんな秋を想像されましたか?

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、それぞれ楽しんでください!

 

最近、朝晩は気温が下がり体調を崩しやすくなっています。

皆さんも健康には十分に気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


日頃の感謝をこめて・・・

10月 10th, 2022

こんにちは、グループホームです。

虫の声に色づく木々・・・秋の深まりを感じる頃となりました。

さて、9月19日グループホームでは入居者様へ日頃の感謝をこめて、ささやかながら敬老のお祝いをさせていただきました。

昼食には厨房の方々による、秋の味覚たっぷりの豪華な松花堂弁当が振る舞われました。

「わぁ~美味しそう!」「松茸ご飯に天ぷらもあるよ~」「お腹いっぱいやわ~」

美味しいお食事を堪能され、皆様とても満足されたご様子でした。

そして、おやつにはフルーツたっぷりのかわいいケーキをご用意し、職員より敬老のプレゼントをお渡ししました。

また、近隣のベルキンダー保育園の園児さんからも手作りの素敵なプレゼントをいただきました。

今はコロナ禍のため、園児さんたちと交流することがなかなかできませんが、コロナが収束したら、また遊びにきてくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお顔にも笑顔があふれ、楽しい一時を過ごしていただくことができました(*^_^*)


9月おやつレクの紹介♪

10月 3rd, 2022

こんにちは、デイサービスです!

9月のおやつレクは、「スイートポテト」を予定していましたが、

さつまいものペーストが想定よりも水分が多かった為、急遽、

「黄金焼き」に変更となりました…

混ぜた生地をスプーンでホットプレートに広げて頂き、

蓋を閉めてしばらく待つと、バターの美味しそうな香りがフロアに

漂いました。

手伝ってくれている利用者様も待ちきれず、そわそわと生地を

ひっくり返そうとされていました。

両面に綺麗に焼き色がついたら、黄金焼きの完成です!!

素朴な優しい甘さがとても好評でした。

 

今月2回目のおやつレクでは、「スイートポテト」のリベンジに

成功しています(笑)


素敵な笑顔です。

9月 30th, 2022

こんにちは特養です。近頃は朝晩が涼しく感じられるようになり、日中は過ごしやすい気候になりました。新型コロナウイルスの感染には、まだ少し注意が必要ですね。皆様も油断せずに感染防止に気を付けて下さい。特養でも先日、敬老の日にちなんで、ささやかながらお祝いをさせて頂きました。そもそも敬老の日とは1947年に兵庫県多可郡で行われた敬老行事がきっかけで9月15日を「としよりの日」とする運動が全国に広がり、老人福祉法の制定に伴い「老人の日」となったのち、1966年に9月15日が国民の祝日として「敬老の日」と定められました。現在は、9月の第3月曜日に変更されて今に至ります。この日も入所者の皆様、体調も良く、お祝い御膳を召し上がられ、元気に敬老の日を楽しまれておられました。

 

 


お宮参りはひと月目

9月 16th, 2022

こんにちは、居宅介護支援事業所の岩城です。
私事で恐縮ですが、8月に二人目の孫が生まれ、先日お宮参りを済ませました。一人目の孫は今月2歳の誕生日を迎えました。産後はしばらく実家に帰ってきていたので爺パワー全開で子守をしていました。二人の孫を観察しながら職業柄、認定調査の74項目をチェックしてみました。0歳児はほとんどの項目が全介助またはできないにチェックが入ります。2歳児は寝返り、起き上がり等の基本動作ができるようになりますが排泄、更衣等の生活機能はまだ全介助、認知機能や社会的行動は徐々に現れてきます。さて結果は、0歳児が要介護4、2歳児が要介護5になりました。

要介護4と要介護5の人を自宅で介護されたことがありますか?子育てママは大変です。さらに育児に非協力的な夫が居れば悲惨な状態になります。さっさと離婚して慰謝料と養育費を請求しシングルマザーとして気兼ねなく育児することを選択する人が多いことも頷けます。

ふと我に返ると我が家はうだつの上がらない亭主と子供が3人、子育てが終わり今更ながら妻の偉大さに頭が下がります。

 

 

 

 

 

 


作品つくり

9月 11th, 2022

こんにちは。グループホームです。

皆さん、

9月21日は世界アルツハイマーデーというのはご存じでしょうか?

国際アルツハイマー病協会が認知症への理解を進めるべく1994年に制定しました。

また9月を世界アルツハイマー月間として世界各国で啓発活動を行っています。

2022年度の標語は

『忘れても あなたはあなたの ままでいい』です。

堺市役所でも20日よりパネル展示があります。

アル・ソーレも微力ながらお手伝いさせていただいており、

入居者様の皆様が

毎日コツコツ作成してくださったひまわりとコスモスを

展示に加えさせていただくことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市役所のお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。