このアーカイブは '居宅介護支援事業所' のものです

こんにちは居宅支援事業所です。

水曜日, 7月 17th, 2019

今年は7月になると言うのにまだ肌寒い朝夕があります。脱水、熱中症と皆さんに水分補給とエアコンをお勧めしているのですが、油断しがちです。皆さん、のどが渇いたなっと思う前にちょこちょこ水分補給をしましょう。

もうすでにご存じかと思われますが、百舌鳥、古市古墳群が世界遺産に登録されました。

一番有名なおおきな古墳が、仁徳天皇陵と言われてましたが、少し前に大仙陵古墳と言われるようになりました。歴史は時代と共に解明されていくようですね。堺で住んでいると小学校の社会見学で行くことが多いと思います。写真などで見ると鍵の穴の形で楽しみにして行ってみると森があるだけで残念な思いをしたことがあります。今回も、早々に見学に来られた地方の方が同じように「見えないですね・・」とテレビの取材に答えてました。全体の姿はなかなか見れないですが、綺麗に整備されており、近くには大仙公園もありお散歩コースには良い感じです。 近隣には〝古墳カフェ〟などがあり鍵型のケーキやクッキーで楽しめます。これからは暑くなりますが、時期を見て堺の世界遺産にお出かけしてみてください。

 

 


居宅介護支援事業所です。

水曜日, 4月 22nd, 2015

もうすぐゴールデンウィーク。

海外に行く方、地域密着な方、予定は未定な方、様々と思いますが、
何にせよ、何か行動しましょう。

 

始めるのに遅すぎることなんかない。

この時季は、良いきっかけになります。

 

仕事柄、御利用者の記録を残します。

山あり谷ありの方は、必然的に残りますが、何も無い方には何も残りません。
以前、介護の現場で働いていた時、何もしてないから何も書くことが無いんやろ? や、仕事が仕事なのに、誰も人を観ずに仕事をしている。と注意されたものです。

 

生きるとは呼吸することではない。行動することだ

無論、行動してきた高齢者に対するリスペクト(敬意)を忘れてはいけません。

 

優れた文学作品を残した方、例えば与謝野晶子さんも、閉じこもりでなく、むしろ、とても行動的です。

この時季は、良いきっかけになります。
予定は予定なので、たまには思い切ったことを書き込んでワクワクするのも良いのでは?

私は、久しぶりに誰かと夜景を観にいけたらな・・・と。

 


居宅介護支援事業所

月曜日, 2月 16th, 2015

こんにちは 居宅介護支援事業所です。

毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
私はといいますと・・毎日のように自転車に乗り担当の皆様の自宅へお伺いさせていただいております。
たいへんなこともありますが、関わらせて頂くなかで本人様、ご家族様ともに表情が穏やかになり笑顔で過ごしていただけることが一番の喜びでもあります。

さて、皆さんはお口の中は大丈夫ですか? 口腔ケアは誤嚥性肺炎の予防になります。口の中をきれいに清掃することで、口の中の細菌を減らしてくれるのです。
口の中をきれいに保つことでその他にもたくさんの効果があります。
・口腔疾患や口臭の予防 ・味覚の改善 ・唾液分泌の促進 等
介護していくなかで食べてくれないと、食べてもらうことに一生懸命になってしまって口の中をきれいにすることを忘れてしまっていませんか? 口腔ケアを続けていくことで食事をおいしく食べていただくことができるようになるかもしれません。
実は・・私も歯医者さんへ行って歯の掃除をしてもらってきました。(^○^)  歯と歯の間に隙間ができてスースーしました。 この感想を歯科衛生士さんに伝えると私は口の中が敏感らしい・・掃除のやりがいがあると喜んでくれていました。(*^^)v
さて・・歯を磨いてきますかね・・・


居宅介護支援事業所です。

月曜日, 10月 20th, 2014

今年も、残り3ヵ月を切りました。
町を歩けば、クリスマス! 忘年会(新年会)! お正月(おせち)! と、年末気分にさせられます。
お盆を過ぎると早いのは、毎年のことですが、年々、秋が短くなっているような気がします。気象現象なのか、時代の流れなのか、わかりませんが。

 

仕事柄、今まで多くの高齢者と話しましたが、今の御自身を想像されていた方は、いません。今、生きていることすら想定外の方も、多くおられます。
その時その時を生きた結果です。
時には(色々な意味で)雨風が強い時もあったでしょう。時代の流れには、恐らく付いて行けておられませんが、今を楽しく生きている方はたくさんおられます。

 

と、言う訳で、

 

年末・年始のイベントが楽しみな方もおられるでしょうが、11月もあります。

ある方に話しを伺った時に、たまに大きく感謝するより、毎日、小さく感謝するほうが大切だと話されておられました。

お正月だけ願っても、願いはたぶんかないません。
クリスマスにすべてを賭けるのは(期待するのは)、リスクが高いです。
忘年会(新年会)だけ・・・(略)

 

毎日を大切にしましょう!

ちなみに、明日(10月21日)は「あかりの日」だそうです。エジソンにも感謝!


敬老の日に・・・

月曜日, 9月 15th, 2014

こんにちは、居宅介護支援事業所です。

今回は茨木のり子さんの「答」という詩を紹介します。

『ばばさま、ばばさま今までで、ばばさまが

一番幸せだったのはいつだった?

14歳の私は突然祖母に問いかけた

ひどくさびしそうに見えた日に

来し方を振りかえり、ゆっくり思いめぐらすと思いきや

祖母の答えは間髪を入れずだった

「火鉢のまわりに子供たちを座らせてかきもちを焼いてやったとき」

ふぶく夕、雪女のあらわれそうな夜

ほのかなランプのもとに5、6人膝をそろえ火鉢を囲んで座っていた

その子らのなかに私の母もいたのだろう

ながくながく準備されてきたような、問われることを待っていたような

あまりにも具体的な、答えの迅さに驚いてあれから50年

ひとびとはみな掻き消すように居なくなり

私の胸のなかでだけときおりさざめくつつましい団欒』

幸せについて具体的に話せる人は本当に幸せな人だと思います。

人生の最終章を生きる方々には幸せを思い出し、幸せを感じていただきたい。

敬老の日、各紙で日本人の平均寿命が男性は80歳、女性は86歳を超えたことが報じられています。

どれだけ生きるかは大切なことですが、どう生きるかについて考えることも大切なことだと思いました。


インフルエンザ予防は大丈夫ですか?

木曜日, 1月 20th, 2011

 こんにちは、居宅介護支援事業所です。                                                  今日1月20日は「大寒」、暦の上でも一番寒い日にあたり、本当に朝から冷え込みます。                     気温が上がらず、空気の乾燥するこの時期に蔓延するのが、風邪やインフルエンザです。                     通勤電車の中でもマスクした方が目に付き、風邪の広がりが実感されます。                                 インフルエンザも全国各地で広がりをみせています。

皆さん、普段からの予防対策は大丈夫ですか?

ここで、インフルエンザの予防方法のおさらいです。

①外出後の手洗い、うがいをしっかりすること。                                              ②日頃から体力、抵抗力を高め、十分な休養をとること                                          ③適度な湿度を保つこと                                                            ④外出時のマスク着用   

A香港型が主流だったのが、今年に入り新型の感染が目立っているとのことです。特に高齢者の方で新型の免疫を持っておられる方は少ないので、まずは、感染予防をきっちりとおこなっていただき、この特別寒い冬を元気に乗り切っていただければと思います。

                                


お月さん

月曜日, 11月 15th, 2010

“月がー出たでーたー、月がーでたぁ、よいよい、”で始まるのはご存知、九州の民謡、炭坑節です。“あんまりー煙突がぁ高いのでぇ、さーぞや、お月さん煙たかろぉ”と続くのですが、

もちろん、お月さんが煙たいわけありません(笑)

地球とお月さんの距離は、ざっと384400キロメートル、日本で最速の新幹線、のぞみで向かっても約53日かかります。(距離だけの問題ではありませんが・・・)

昔から親しみを持って歌い継がれている月のうたは、他にもたくさんあり、いかに月が皆に愛されてきたかが分かります。

日本と中国との関係が尖閣諸島の漁船衝突事件以来、ギクシャクしています。

最近の読売新聞の世論調査でも、両国の関係が悪いと答えた率が日本では90パーセントにも

達しました。地理的には約350km、飛行機でたった2時間くらいの距離なのですが・・・

 

距離があっても、いつも身近に感じ安心感のもてる関係、

距離がないのに、緊張感を持って身構えてしまう関係、

 

家族間の関係は距離が近すぎる分、後者の関係にはまり込んでしまうことも多いのではないでしょうか?

ケアマネジャーという仕事柄、家族間の複雑な関係を目にし、戸惑ってしまうことが少なからずあります。そんな時でも、本人にとっての幸せはなにか?本人にとってこれを選択することは長期的に利益になるのか?など本人を軸にした視点から考え、家族様にも理解を求めるようにしています。(実際、感情が揺れ動いたりして簡単なことではないのですが・・・。)

 

“まぁるい、まぁるい、まんまるい、”お月さんのような家族関係に憧れを抱きながら、

さて、我が家の関係を採点すると、心もとない・・・。半月くらいでしょうか?(いや、三日月・・・)

 


赤い羽根の共同募金

火曜日, 10月 19th, 2010

こんにちは、アル・ソーレ居宅介護支援事業所です。

今年も赤い羽根の共同募金の時期となり、10月14日木曜日、堺駅前の街頭に立ち、募金を呼びかけてきました。

最初、通りがかる人の反応がなく、音のしないままの募金箱を最後まで抱きかかえている不安におそわれたのも束の間、「崩してきたでぇ!」となんと最初の方は両替までして募金に協力してくださいました。その後も、たくさんの方々が募金に協力してくださり、皆さんの善意に感謝で一杯の1日でした。

頂いた募金は社会福祉協議会を通して、高齢者施設、障害児者施設、災害時の救援金、その他、幅広く福祉の現場に活用されるとのことです。

介護保険制度が整ってきたとはいえ、介護保険では解決できない、高齢者の方々の個々の課題にぶつかる事がよくあります。多くのケアマネジャーが思う「こんなサービスがあったらいいのになぁ、」を実現するための資金として、皆さんの善意が生かされるようになればいいなぁ・・・と1ケアマネの勝手なつぶやきでした。


~残暑お見舞い申し上げます~

月曜日, 8月 16th, 2010

~残暑お見舞い申し上げます~  こんにちは、居宅です。

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今年は、雨が降れば豪雨、晴れれば猛暑、どうもおかしなお天気です。

 

 しかし暦の上ではもう秋なのですよね。今年は8月7日が立秋だったようです。“立秋”というだけで気持ちに涼しさを感じているのは私だけでしょうか?

 

私たちケアマネージャーはこの暑さに負けじと元気にご利用者さまの自宅、役所窓口、サービス事業所さんへと走りまわっています。

 

テレビでは熱中症のニュースも多いですが、引き続き、水分・塩分の摂取を心掛けていただきたいと思います。そしてエアコンを上手に使用していただき、残りの夏も元気に過ごしていきましょう。


           ツバメのバトン

火曜日, 5月 25th, 2010

こんにちは、居宅です。

 

ケアマネージャーというお仕事をさせていただいているので、月の半分以上は自転車に乗って、ご利用者さまの自宅、役所窓口、サービス事業所さんへと走り回っています。

 

その分、外の景色、気候の変化などに気づくことも多く、思わず誰かに話したくなるような発見に出くわすこともあります。

そのような、思わず誰かに、「聞いて、聞いて、」と小さい子が感じるような衝動に突き動かされるままにこのブログに綴っていきたいと思います。

みなさん、わがままな子の親になったつもりで、包容力(忍耐?)をもってお読みくださいませ。

 先日、訪問させていただいたご自宅の並びの軒下でツバメの巣を見つけました。

可愛い雛たちが、大きな口を空けて親鳥から餌をもらう姿は微笑ましいものです。

1日に何百回と、腹ペコの雛たちに餌を運び、カラスなどの外敵から雛を守り、

巣の中にした雛のウンチまで小まめに巣のそとに掃き捨て面倒をみる、そんな親鳥の愛情いっぱいに育てられた雛が、成鳥になり、同じようにして雛を育てる。命と愛情のバトンが代々受け継がれていく。

 昨今、人間界では親が子どもを虐待する事件が後を絶ちません。ツバメと人間、昔から身近に共存してきた両者ですが、果たして人間様は大事なバトンをいつ、どこで落としてしまったのでしょう?

ツバメの愛情いっぱいのバトン、そこに、しかと見つけました。