このアーカイブは 'お知らせ' のものです

居宅介護支援事業所の中村です。

月曜日, 1月 23rd, 2023

 

寒波がやってくる!

明日、24日~3日間強烈な寒気が流れ込む!

自転車で移動することが多く、寒がりの私にとっては一大事である!

寒さには3つの首を温めると良いと言われている。首・手首・足首の3つである。

首にはマフラー、手に手袋、足にはレッグウォーマー、それと私はもう一つ頭にニット帽をかぶって耳が痛くないように・・・これで完璧だ!

この姿で自転車に乗っていざ訪問へ!!

 


年末年始のグルメ三昧!!

木曜日, 1月 19th, 2023

こんにちは。グループホームです。早いもので新年を迎え、半月が過ぎましたね。

来週からはこの冬一番の寒波が襲来するといわれています。厳しい寒さに対する備えはしっかりと行い、体調を崩されませんようお気をつけください。

さて、グループホームの入居者様は年末年始、クリスマスにお正月とおいしい料理をたくさん召し上がられました。

クリスマスバイキングでは、「こんなにいっぱいあったらワクワクするなぁ」「好きなの食べていいの~?」と楽しまれていました。

 

 

 

 

 

また、男性職員の出し物に大盛り上がりされ、職員からのクリスマスプレゼントも大変喜んで下さっていました。

 

 

 

 

 

お正月では、「おせち好きやわ~」「何から食べようか♡迷うわ~」と年に一度のおせち料理を堪能されていました。

今年も美味しいものをたくさん食べて元気に過ごしたいねと皆様とお話ししていました。

 


皆様、メリークリスマス~

月曜日, 1月 9th, 2023

こんにちは特養です。いよいよ本格的な冬の到来で寒波が度々おとづれる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 外出等の際は、しっかり防寒し、帽子、手袋、マフラー等も着用した方がよさそうですね。インフルエンザの流行に、コロナウィルスの心配もまだありますので、感染予防としてのマスク着用も忘れずに。 外は寒いですが、特養フロアーでは、先日、恒例のクリスマスのお祝いイベントをさせて頂きました。当日は朝からテレビを観て今日がクリスマスだと知ると、何やらそわそわしだし「今日はクリスマスやね~何かするの?」と察しがいい入所者様も・・・今日は、もうすぐクリスマスパーティーを開催する事を伝えると、皆様すでに大喜び、当日は昼食をクリスマスメニューでバイキング形式にて召し上がって頂きました。ブースは大盛況で、くれぐれも食べ過ぎない様にと声掛けに忙しいスタッフ達。その後、おやつティータイムのクリスマスケーキを召し上がって頂き、クリスマスプレゼントの贈呈に入所者様達はまたも大喜びで、スタッフ共々、終始大変にぎわったクリスマスイベントとなりました。


年末ですね。居宅介護支援事業所です。

月曜日, 12月 19th, 2022

こんにちは、居宅介護支援事業所です。

最近、急に冬らしく冷え込みも厳しくなりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されましたね。

今年は「戦」という漢字になりました。

個人的にですが、一年を振り返るとミクロからマクロまで

多様な「戦」があったように思います。

12月も下旬、寒さもこれからが本番です。

皆様も何かと忙しい時期ではございますが、どうぞご自愛ください。


今年もありがとうございました

月曜日, 12月 12th, 2022

こんにちは、グループホームです。

師走を迎え、今年ももうわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近はまた徐々にコロナ感染者が増えてきており、同時にインフルエンザの流行も懸念されていますので、皆様体調には十分お気をつけて、良い新年をお迎えください。

 

さて、11月30日今年もアル・ソーレに寿司職人さんが来てくれました。

例年はグループホームのキッチンで職人さんにお寿司を握っていただいていましたが、今年はコロナ感染予防のため、寿司バイキング詰め放題として、1階の喫茶コーナーで握ってもらったお寿司を好きなもの、好きなだけ詰めて持ち帰るという企画にしました。

シュッとハンサム顔の職人さんに、グループホームのご婦人方もちょっと緊張されたのか、「そんなに沢山食べられへんわ~」と遠慮がちに詰めて、あとから「ちょっと少なかった(笑)」とおっしゃる方もいれば、「全部食べるから、全部入れて」とやる気満々な方も。

おかわりもOKで再び取りに1階へ・・・。

美味しいお寿司にとても喜ばれ、皆様それぞれ楽しんでいただけたようでした。

「寿司職人さん、ありがとうございました。また、来年もお待ちしています!」


久しぶりのお寿司で~す。

火曜日, 12月 6th, 2022

こんにちは特養です。12月に入り、気温が下がり寒くなって冬の到来という感じですが皆様いかがお過ごしでしょうか?世間では、行動制限が緩和されつつも、まだコロナウイルスが燻っている状況で、これからはインフルエンザウイルスにも注意が必要です。特養におきましても感染予防対策を継続して進めて参りますので、皆様、今しばらく、ご協力の程、宜しくお願い致します。そんな中ですが、先日、入所者様方が楽しみにされておられました、寿司パーティーを開催させて頂く事ができました。当日の職人さんの登場に、待ってましたと言わんばかりに入所者様は、大喜び。実際に目の前で手際よく、職人さんがお寿司を握って行かれる姿に目を奪われ、「やっぱり、ずっとやってきはっただけあって素人とは違うね。」と感動の声。いざ、いただきま~す、の掛け声と共に皆様、食欲が全開。「握りたてのお寿司が食べられるなんて幸せやわ~」「次、私もう一回、まぐろとサーモン」と、お寿司にお箸が止まらないご様子で大盛況。寿司パーティーも無事、終盤を迎え、寿司職人さんの退場時の際には、「今日はありがとう、お元気でね~、また来てくださいね~」と入所者様方は大変満足された様子で、拍手で声を掛けておられました。


霜月

日曜日, 11月 20th, 2022

こんにちわ。居宅介護支援事業所です。

暦の上では立冬を迎え、冬の訪れを感じる日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、関西では紅葉シーズンの終盤を迎えようとしております。
本日は紅葉の名所に関するクイズを出題したいと思います。
下記の写真はどこの場所の紅葉でしょうか?

 

 

 

 

 

※ヒントは、①世界的に有名な紅葉の名所。
②標高1,000メートルにある。
③52か所の宿坊がある。

お分かりになりましたでしょうか?

正解は 高野山です。

上記写真は金剛峯寺、大門になります。
高野山は、平安時代のはじめに弘法大師によって、開かれた日本仏教の聖地です。
「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。
高野山は、世界的に有名な紅葉の名所であり、紅葉目当てに例年多くの観光客が訪れます。
標高1,000mの澄んだ静謐な空気の中でダイナミックな紅葉を愛でるひと時は、疲れた心を癒し活力をもたらしてくれます。
52か所の宿坊があり泊まる体験も可能です。
歴史ある風格が漂い放つ荘厳さと紅葉のコントラストが見事です。

今後も季節に応じた名所のクイズを出題できればと考えております。お楽しみにしてください。

引き続き、昼間は日差しが届くと暖かく、日中と朝晩の寒暖差に注意が必要です。皆様、服装選びに注意していただき体調を崩されることがないようお気をつけください。

 


秋といえば…やっぱり芸術と食欲ですね。

土曜日, 11月 5th, 2022

こんにちは特養です。朝晩が冷えてまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?。特養の入所者様方からも「最近は朝が気持ち良くて、早く起きるのが嫌になってきたわ」という声がちらほら聞かれるようになってきました。コロナウイスルも落ち着いてはきているものの、残念ながらまだ現在も新規感染者が毎日発生しているのが実情です。これからはインフルエンザも流行する季節に突入することもあり、マスク着用、手洗い、うがい、消毒等は、継続して対応していきます。そんな中ですが、入所者様は、今日も元気におやつは別腹なようで、この日も、おやつバイキングに舌鼓。日々、午後からのフリータイムやレクレーションの時間には壁紙の製作をされておられ、月替わりのタイミングで季節感のある壁紙でフロアーを飾ってくれておられます。


どら焼きを作りました!

金曜日, 11月 4th, 2022

こんにちは、デイサービスです!!

徐々に朝夕の冷え込みを感じる季節となってきました。

新型コロナウイルスも、決して落ち着いたとは言えない現状では

ありますが、更にインフルエンザ等の感染症にも注意が必要になって

くる季節です。デイサービスでも感染予防に取り組んで参りますので、

どうぞご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

 

10月のおやつレクは、「どら焼き作り」を行っています。

まずはホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜて、生地を作ります。

利用者様にはホットプレートで生地焼きをお手伝いして頂きました。

 

 

 

 

 

 

焼き終わった生地に、あんこと生クリームをトッピングし、完成です!

 

 

 

 

 

 

今回はお店で提供されてもおかしくないレベルのものが出来ました(笑)

利用者様からも、「美味しいよ。」とご好評をいただいております。

 

 


感染対策委員会からのお知らせです。

金曜日, 10月 28th, 2022

こんにちは。感染対策委員会です。

アルソーレでは感染対策委員会を設け、各部署から集まり、感染対策に対する取り組みをしています。

今冬においては、新型コロナウイルス感染症について、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加えて、季節性インフルエンザも早期に流行して、より多数の発熱患者が同時に生じる可能性があるといわれています。

同時流行が懸念される理由は何でしょうか。インフルエンザは過去2年、新型コロナウイルス対策の効果もあって、流行はしませんでした。しかし、国の予防接種法に基づいて行う調査で、年代によっては抗体の保有率が低く、以前と比べても低下している傾向になっているそうです。社会全体の「集団免疫」が落ち、感染が広がりやすくなっているとのことです。

流行予測の指標では、南半球のデータが参考になり、日本と季節が逆のオーストラリアもここ数年は流行しませんでした。しかし、今年は4月後半から報告数が増え、例年を超える流行になったそうです。日本も同じような動きになる可能性があるようです。

では、私たちはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

●3密(密閉・密集・密接)を回避する

●マスクやうがい、手洗い、消毒などで原因物質を寄せつけないようにする

●換気を徹底する

●寝不足や過労にならないよう体調を整える

従来の新型コロナウイルス対策はインフルエンザ対策にもなるため、引き続き意識し、体調を整えてウイルスに対する抵抗力を保つことが大切です。

アルソーレでも引き続き感染症に対し、感染対策を徹底し、皆様と元気に楽しく、今冬を過ごせるよう、職員一同取り組んでまいります。